new絵の描き方 スケッチ教室 ガッシュ 水彩
     このページの目次
☆ 山茶花、椿の描き方
☆ 秋桜の描き方
☆ バラの描き方
☆ 塗り絵で上手くなる
☆ スケッチの描き方    自筆原稿&スケッチ 初めての企画 最終ページまで
☆ 水彩風景画の描き方
☆ ガッシュの描き方

スケッチの描き方をブログで紹介しています 横浜元町が画材です
 

Nifty ビデオ スケッチで検索するとすぐに出てきます。コメントくださいね


 僕は中学頃から漫画、絵にはまっていましたから、自然に思ったとおりに描くのが好きです。

人の個性も尊重したいですし、自分も個性的だと思っています。そうでなければデザイナーは
務まりませんよね。絵の描き方って、自由ですが、こんな風にしたら、より楽ですよ。これは経
験が教えてくれた事です。花の絵をメインに、描き方を紹介しましょう。


☆ 冬の花 山茶花 椿の描き方です  
 


☆ 秋桜の描き方  説明はしません。感じたままに描いてください

 塗り絵のイメージで、どなたでも簡単に始める事ができます。
 気楽に筆をとってください
左の上から下絵

バックを塗った下絵

右は、花に色をつけました

下の左、秋桜らしくなって

そして完成画です。

秋桜、コスモス、こすもす、

どのイメージの言葉が
好きですか?



☆ 田熊 順 バラの描き方
 一般の方に分かりやすいように、バラの描き方を色に分けて紹介します。



☆田熊 順のオリジナル塗り絵 色の下絵でデッサンも画家気分

 好評の大人の塗絵ですが、僕ならではのアイデアを入れました。下絵に、色の絵をいれまし
た。花では、ピンク、ブルー、グリーンなど、花の絵に合わせた下絵から、濃い目の鉛筆で、画
家になった気分でデッサンから描くことができます。

 そこから色付けをすれば、作品完成です。カーネーションの絵で説明しましょう。

 ご覧ください。田熊順オリジナルの塗り絵。
下絵は普通墨だけです。そこで僕は、色の下絵を。花の色に合わせて、デッサンからお楽しみいただけます。
 楽しいですよ。
 下絵から、どのように色を塗るかを、見本で示しました。
 下絵を数枚コピーしておくと、何枚も描くことができますよ


☆田熊流のスケッチの描き方

 NHK文化センター 横浜ランドマークで風景画スケッチ教室の講師をして半年が過ぎました。

教えることでよい勉強になります。教えられることも多いですし、ここが分からないんだ、と納得
の部分が多いです。

 そんな点を活かして、どうしてスケッチが上手くかけないかを整理してみたら、いろいろ面白
いことに気づきました。

 それをまとめてみます。

 試しに、文字ではなく、自筆原稿を、そのままスキャンしておいて見ます。実験的に

 読みにくいようでしたら、文字を打ち直します。サテ、どうなりますか。楽しみです。

  スケッチ デッサン教室  田熊 順自筆原稿


☆田熊流の水彩風景画の描き方を紹介

 ちょうど、大人の塗り絵が流行っています。僕がチャリで走り回って描いた、横浜の風物詩を

紹介します。

 大人の塗絵風に仕上げてみました。







☆田熊流のガッシュの描き方を紹介

1:可憐な野ばら

2:爽やかな秋桜

4:僕の大好きな百合の花

5:ノースポールの描き方 

6:風景 油絵 ベイサイドマリーナ  

7:風景 油絵 ビーチバムの夕陽 new



1:可憐な野ばらから、行きましょうか



  僕は、余り細かい事にこだわりません。花の全体像、イメージを大事にします。

と言っても、詳細を見ていないわけではないんですよ。花の細部は、本当に個性があって面白いです。そこ
で、雰囲気をつかむ事が重要になります。

 この野ばらは僕の好きな花の一つですが、強い茎から出るしっかりした色の葉に、鮮やかに浮かび上がる
野ばらを描きました。



2:次にコスモスです。風にそよぐ秋桜。一見、弱弱しいのですが、実にし
ぶとい花です。



コスモス、花が単純そうですが、どっこい、これが主張が強い。その芯の強さがテーマにして描きました。

僕は、デッサンはカナリラフに描いてしまいます。製作過程の順番を見てお分かりのように、色付けからが
油絵って感じですね。

 油絵は、失敗しても、いくらでも上塗りが出来ますから大胆に描いてください。





3:可愛いポピーを例に。3つの差が分かりますか?





4:僕の大好きな百合の花

 同じように百合の仕上がりを順番を追って説明します。百合って花が大きくて白いですよね。

 それで僕のイメージで、色を大胆に塗りつけます。その百合と対面した瞬間がイメージです。

大胆に、花に愛情を持って描いてください。皆さんの自由でいいんですよ






5:花のホワイトスター、ノースポールの描き方です

 白い色の花を描くときは、バックを考えましょう。花が浮かび上がるように。

 色々な呼び名があります。正しくはクリサンセマム。

クリサンセマムとはキク科キク属の鑑賞種の総称ですが、一般的にはパルドサム、ムルチコー
レ、カリナタムなどを指す名称となっています。

【パルドサム】マーガレットを小さくしたような花で、通称ノースポールと呼ばれ、よく知られてい
ます。

日本名 沼沢菊(ヌマザワギク)〔英名ノースポール〕

花言葉 「清潔」「誠実」





6:風景画 ベイサイドマリーナ

 風景画を描く時に僕がやる事は、人を入れ込むことですね。風景の中に人が居る。そんな存
在感を小さくても入れたいです。人が好きなんでしょうね。





7:風景 油絵 ビーチバムの夕陽

僕は釣りが大好きです。デザインの仕事をしている時は、土日の休みの釣りのために仕事を
している気分でした。

 絵を専門に描き出したら、意外と自分の時間が取れなくて、ビーチバムにもご無沙汰しちゃっ
ています。このホテルから見る,朝陽、夕陽、大好きです。





 絵が出来上がる過程が良く分かるでしょう。でもこれも一つの方法で、人によって、かなり違
います。



ご質問があればいつでもどうぞ。
アート & デザイン スタジオ
メールアドレス
戻る
戻る